2017年11月19日日曜日

結婚はお金がかかるは嘘だ。結婚すれば貯金は増やせる!

 

■結婚は本当にお金がかかるのか?

お金がないから結婚できない、非正規だから結婚できてない、なんて話をよく聞きます。
結婚にはお金がかかるというのが、一般的な認識だと思います。

でも、僕が実際に結婚した実感から言ったら、結婚した方が、経済的には断然、合理的だと感じています。
そこで、今回は、自分の事例から、結婚の経済面について、考えてみたいと思います。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?





■ もちろん結婚式などの費用はかかる!

結婚する場合、結婚式や披露宴をするのが一般的です。
また、結婚後の生活のため、二人で住む住居や家具、家電なども必要です。
これらの費用は、結婚に対する金銭面のプレッシャーになりますが、大切なのは無理をせず、身の丈にあった範囲で納めることです。


★結婚式・披露宴の費用について

我が家の場合は、お気に入りのカフェレストランで、親族による結婚式や披露宴を行いました。
また、友達や同僚などは、会費制の二次会に来てもらい、結果的に必要を抑えることができました。
結婚式では、飾りの花が一組10万円なんて世界なので、常に費用の意識を持つことが大切だと思います。

【支出額】約270万円
・結婚式・披露宴⇒150万円
・結婚指輪⇒40万円
・婚約記念品⇒40万円
・ご祝儀返し⇒40万円
【収入額】約220万円(ご祝儀)


★結婚生活の準備費用について
結婚生活といったら、新築で新しい家電、家具に囲まれた生活をイメージしがちです。
ゼクシィなどの結婚雑誌でも、新生活の特集をよく見かけます。

ただ、現実的には独身時代の生活から飛躍することなく、身の丈にあった生活をすることが大切です。
我が家の場合は、新婚生活は築20年のアパート、家電は独身時代に使っていたものの再利用する生活から始まりました。

【支出額】約85万円
・住居費(敷金・引越・手数料)60万円
・家具(テレビ・ラグ・ベッドなど)25万円

〔参考記事〕株の配当金なら利回り3%も当たり前。お金を少しでも増やしたいなら高配当株を買おう!




■ 結婚後の生活費は二人で暮らせば合理的だ!

結婚にかかる披露宴などの費用は、あくまでも一時的なものです。
また、自分たちの経済状況に応じて節約もできるものです。

一方で、結婚後の生活費は、ずっと継続的にかかってくるものです。
そして、この生活費が独身時代と比べてどうなるかで、結婚の経済面からの効果がみえてきます。
我が家の場合は、僕の独身時代の費用×二人分と、結婚後の生活費を比べてみました。

【独身時代】34万円(17万円×2人)
・家賃6万5千円
・食費・雑費3万5千円
・光熱通信費2万円
・お小遣い5万円

【新婚生活】26万5千円
・家賃7万5千円
・食費・雑費5万5千円
・光熱通信費3万5千円
・お小遣い5万円×2人

〔参考記事〕イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!



■ 結婚後は貯金も増えた!

実際に、結婚した後の方が、貯金も増やすことができるようになりました。
独身時代は、財形貯蓄で毎年100万円ベースですが、結婚後は二人で毎年400万円のペースで貯金ができています。
この間に、子どもが生まれて、妻が育児休業中だったことを考えると、かなり良いペースだと思います。

もちろん、結婚後も、家計管理をしっかりすることが大切です。
我が家の家計管理も緩いところが多いですが、なかでも家賃、車、保険はポイントになります。
特に、生命保険は、子どもが生まれるまでは不要かな~と思います。

〔参考記事〕我が家は夫婦で個別株投資を楽しむも、普通の家計ならインデックス投資がおススメだ!




■ お金がないなら結婚すべき!

こうやってみると、結婚して二人で住んだ方が、生活水準が同じくらいなら、経済的には明らかに合理的です。
お金がないから結婚できないと聞きますが、お金がないからこそ、結婚すべきだと思います。

非正規雇用で不安定だから結婚しにくいとも聞きますが、不安定だからこそリスク回避のためにも結婚すべきだと思います。
一人だったら病気になれば収入ゼロですが、二人だと相方が働いてくれるので何とかなるものです。

もちろん、実家暮らしだから生活費は少なくてもすむ場合もあります。
でも、いつまでも親が元気とも限らないし、いずれは一人で生きていかないといけないものです。
また、経済的にもっとも合理的な二世帯で住む選択肢もあります。

結婚をきっかけに生活水準を上げたら論外ですが、経済的には結婚はぜひともおススメです。
良い相方をみつければ、経済面だけでなく、気持ちの面でも、人生をより充実して過ごすことができます。

〔参考記事〕配当金生活にふさわしい、高配当株の選び方とは?



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿