2016年12月23日金曜日

コカ・コーラ株を50年前に買っていたら、配当利回り200%超に!

 

■ コカ・コーラ株は連続増配50年以上

日本では、コカ・コーラ株というと、コカ・コーラウエストや、コカ・コーライーストジャパンなどのボトラー会社をイメージします。
自社飲料などが貰える株主優待銘柄として有名ですね~。

一方で、本場コカ・コーラ株は、NYダウに上場しているアメリカ株です。
実は、こちらのコカ・コーラ株の方が、もっと凄いかもしれません。
世界一の投資家バフェット氏の保有銘柄としても有名ですが、さらに50年以上も連続増配株なんです。

日本で連続増配No1の花王ですら、増配期間は20年超なので、50年もの連続増配株は、日本株には存在しないです。




■ もし50年前にコカ・コーラ株を買っていたら?

直近5年間のコカ・コーラ株1株あたりの配当金推移は、次のとおりです。

・2011年12月期 0.94ドル
・2012年12月期 1.02ドル
・2013年12月期 1.12ドル
・2014年12月期 1.22ドル
・2015年12月期 1.32ドル
・2016年12月期 1.40ドル

この期間は、平均すると年間増配率は約9%になります。
残念ながら、50年前からの配当金推移は把握していないので、この9%を使って配当金を計算してみました。

・10年間 配当金額2.17倍
・30年間 配当金額12.17倍
・50年間 配当金額68.21倍

現在のコカ・コーラ株の配当利回りは3.36%なので、今後も増配ペースが維持されれば、50年後には配当利回り200%超になります。
僕のコカ・コーラ株の保有額は約113万円なので、50年後には毎年約250万円の配当金が貰える計算になります。


■ 連続増配株は長期投資が断然有利

コカ・コーラのような連続増配株は、長期保有した方が、複利効果により俄然、魅力が増すものです。
僕の保有するコカ・コーラ株の場合も、10年後なら配当金額は約7万円なのに、50年後なら配当金額は約250万円にもなります。

そう考えると、配当金を目的とした投資の場合は、できるだけ早く始めるのが、何よりも大切だと思います。
20代なら50年間の投資が可能でも、50代なら50年間は無理な方が大半です。
【参考記事】配当金生活を実現したいなら、とにかく早く準備するが勝ち!

僕は、これからも連続増配株を買って、長期保有をしていきます。
配当金を再投資し、さらに配当金自体も増える、雪だるまのように、お金を増やせる連続増配株は凄いな~と思います。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿