2017年9月6日水曜日

お金の不安は、将来の不安からくる。老後に必要なお金は時間を味方に貯めよう!

 

■お金を貯める理由とは?

最近の現役世代は貯金に熱心だと思います。
僕の周りでも、財形貯蓄などの給料天引きで、しっかりと貯金している人が多いです。

なぜ、貯金をする目的は何なのでしょうか?
それは、将来に対する不安からくるものだと思います。
少子高齢化がすすみ、年金がいくら貰えるか不透明ななかで、自分の身は自分で守るしかない時代です。

〔参考記事〕自分の身は自分で守る。配当金で自分年金を作ろう!





■ 安心しよう。まだ老後まで時間がある!

ところで、老後に備えて貯めておくべきお金はいくらなんでしょうか?
それは、老後に過ごしたい自分の生活水準によって違ってきます。
また、持ち家や賃貸か、単身か家族がいるかなど、家計状況によっても変わってきます。

よく言われるのが、3千万円とか、1億円とかいう大金です。
僕の場合は、年金などがなくても、配当金や株主優待で生活できることを目標としています。

そのため、少なくても1億円くらいは貯めたいな~と思っています。
そんなに大金は貯められないという不安もありますが、まだまだ老後までは十分な時間があります。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?



■ 時間をかけると複利の力も生かせる!

時間をかけて運用すると、複利の力を生かせるメリットもあります。
今や銀行預金は、本当に微々たる利子しか貰えません。
高配当株なら配当利回り3%超も当たり前にあるので、運用するという選択肢も、自然と考えることになります。

【毎月10万円・ボーナス20万円×年2回を積み立てる場合】
★40年間運用したら
・年間利回り3%で運用したら、40年後には1億2,476万円
・株式の平均利回り年間7%で運用したら、40年後には3億4,177万円
★20年間運用したら
・年間利回り3%で運用したら、20年後には4,428万円
・株式の平均利回り年間7%で運用したら、20年後には7,018万円

老後まで1億円なんて無理だと思ってしまいそうですが、複利の力を考慮すると、現実的な数字のような気がしてきます。
これからも配当金投資を続けながら、着実に資産を増やしていきたいです。

〔参考記事〕配当金生活には、連続増配株への投資が欠かせない!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿