2017年9月19日火曜日

イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!

 

株主優待の人気ランキングで、イオンは常に上位にランクインしています。

その人気の秘密は、10万円台の手軽な投資で、生活のあらゆる場面で活躍してくれる特典が得られることです。
我が家も、イオンモールを中心に、株主優待生活を満喫しています。

そこで、今回は、イオン株主の証である「イオンオーナーズカード」のお得すぎる5つの特典を紹介します。
【参考記事】地味だけど凄い。イオン子会社の実力銘柄8選!

日本株、連続増配株一覧 〔2017年版 ㉛〕

 

日本株の連続増配株を紹介する第31弾です。

僕は、配当金などのインカムゲインを目的に投資をしています。
配当金目的の投資では、長期投資になるので、銘柄を選ぶ際には、高配当であることと同時に、配当金の継続性を重視しています。

そこで、毎年連続で、配当金を増やし続けている連続増配株を紹介します。
連続増配株は、保有しているだけで、ドンドン貰えるお金が増える嬉しい株だと思います。

〔参考〕連続増配が凄い!通信大手5社の配当利回り&株主優待は?

2017年9月18日月曜日

9月株主優待、おすすめ銘柄8選を紹介 〔2017年版〕

 

9月株主優待のなかから、おすすめ銘柄を紹介します。
最近の株高で、買いたい水準の銘柄選びは苦労するも、なんといっても9月の株主優待銘柄数は407銘柄もあります。

僕は、株主優待や配当金といったインカムゲインを目的に投資しています。
配当金をもらうと、もちろん嬉しいです。
それ以上に、株主優待で金券や贈り物などを貰うと嬉しく、日々の生活を少しだけ豊かにしてくれるものです。

今回は、9月株主優待から、僕が買いたいな~と思う銘柄を選んでみました。
2017年9月の権利付き最終日は、26日になります。
〔参考記事〕株主優待投資で資産を増やす2つの方法とは?

イオンモールの株主優待が凄い。カタログギフト全2千点以上から選べる商品10選!

 

「イオンモール(8905)」 は、イオンのデベロッパー子会社で、イオンモールの開発・運営を行っています。
その企業名から、スーパーなどの小売企業と思いきや、主な収益源はテナントからの賃料収入です。

このイオンモールの株主優待は、カタログギフトです。
カタログギフトを株主優待にしている銘柄は多いですが、そのなかでも、イオンモールは、選べる商品数や充実度はトップクラスです。

今回は、イオンモールの株主優待で選べる全2,380品のなかから、厳選した10品を紹介したいと思います。
〔参考記事〕日本管財の株主優待は凄い。カタログギフトで貰える10選!

2017年9月17日日曜日

投資で億万長者になるには時間を味方につけよう!

 

■普通のサラリーマンでも億万長者になれる!

日本の保有資産ごとの世帯数は次のとおりです。

・超富裕層〔資産5億円以上〕:7万世帯
・富裕層〔資産1億円以上〕:114万世帯
・準富裕層〔資産5千万円以上〕:315万世帯
・アッパーマス層〔資産3千万円以上〕:681万世帯
・マス層〔資産3千万円未満〕:4,173万世帯

資産1億円以上の富裕層は、全体の約2%ですが、多くの人にとって憧れの存在ですね~。
なかなか普通のサラリーマンではなれなそうに思えますが、実はそんなことはないのです。
しっかり自分を律しながら、日々を過ごせば十分に可能な目標です。

〔参考記事〕シンプルライフがお金持ちへの近道。世界一の投資家バフェット氏は贅沢をしない!

2017年9月16日土曜日

今週、注目した投資ブログ記事まとめ(2017/9/9~9/15)

 

今週、ツイッターでつぶやいた「投資に役立つブログ記事」を紹介します。

リツイートとお気に入りが多く、反響が大きかったものを掲載します。
いずれも素晴らしい記事ばかりで、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます

日本株、保有株の損益 〔2017/9/15 時点〕。新規上場Jリートを購入しました!

 

今週は、北朝鮮のミサイル発射などあってものの、株価は堅調でした。
株式市場は、もう地政学リスクに慣れてきたのかな~。

そんななかで、個人的に大注目していた三菱地所物流リート投資法人の新規上場がありました。
公開価格26万円に対し、初値は27万4千円という結果でした。

日経平均株価も好調な、今の相場状況では、積極的に買い増すつもりはないものの、ついつい買ってしまいました。
やっぱり株中毒なのかもしれないと反省します。
〔参考記事〕利回り3%超・高利回りが凄い。J-REITで不動産投資のメリット・デメリット・注意点まとめ!

2017年9月15日金曜日

株主優待が貰える食品スーパーおすすめ銘柄7選!

 

株主優待は、表面的な利回りだけでなく、使い勝手も重要な要素です。
その点から、食品スーパーは、誰もが日常的に利用するお店ですので、株主優待の使い勝手が良く、高評価です。

また、食品スーパーの株主優待で生活必需品を手に入れることで、その分だけ節約が可能となります。
節約した分を、さらに再投資し、さらに貰える株主優待を増やすなど、良い循環を生み出していきたいですね~。

そこで、今回は、株主優待が貰える食品スーパー銘柄7選を紹介します。
〔参考記事〕株主優待で食事券が貰える外食銘柄7選!

2017年9月14日木曜日

物語コーポレーションの株主優待が凄い。焼肉キングや丸源ラーメンで利用できる食事券5千円分が貰える!

 

「物語コーポレーション(3097)」は、「焼肉きんぐ」や「丸源ラーメン」などを主力とする外食大手です。
焼肉、ラーメン、お好み焼きなど約430店舗を運営しています。

この物語コーポレーションですが、株主優待が魅力的です。
自社店舗で利用できる食事券5千円分が貰えますが、店舗数も多く、使い勝手も良いです。

そこで、今回は、物語コーポレーションの株主優待が使えるお店や活用方法について、まとめてみました。
〔参考記事〕「すかいらーく」の株主優待が凄い。優待拡充でガストなどで使える食事券6千円分も貰える!

2017年9月13日水曜日

リーマンショックの暴落は凄すぎた。株価は驚くほど変動するので、必ず複数回に分けて売買しよう!

 

■リーマンショック時は半年で株価は半分に!

僕が、投資を始めた直後に、リーマンショックが起こりました。
まだ、運用金額が少ない時期に、こんな大暴落を経験できたのは、今となっては良かったのかな~と思います。
しかし、当時に受けた衝撃はとんでもないものでした。

株価は、リーマンショックが起きた9月から、底値をつける翌年3月まで約半年にわたって底なしに下落します。
誰もが不安なので、ちょっとしたニュースにも過剰に株価が反応し、ほぼ全員が自分がどうしたらよいか分からないパニック状態でした。

〔参考記事〕リーマンショックの株価の動きから、株価暴落時の対応を学ぶ。

2017年9月12日火曜日

株主優待で「日用品」が貰える銘柄一覧 〔2017年版 ③〕

 

株主優待で日用品が貰える銘柄を紹介する第3弾です。

いまや、株主優待を実施している企業は約1,300社に達しています。
いろんなジャンルの銘柄がそろっているので、生活に必要なものの、ほとんどが株主優待で貰えるくらいです。

将来的には株主優待だけで生活する優待生活を実現したいですね~。
そこで、今回は、株主優待で、日用品が貰える銘柄について調べてきました。
〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄15選 〔2017年版〕

2017年9月11日月曜日

高配当利回りが凄い。メガバンク3行の配当利回りまとめ!

 

少子高齢化が進む国内では、銀行の貸出先の増加は期待しにくいです。
そんななかで、邦銀の海外投融資は約420兆円と、欧米を抜き、世界最大規模にのぼるそうです。
体力のあるメガバンクを中心に積極的に海外に進出しています。

もちろん、海外進出は相応のリスクはありますが、成長性は期待できます。
そんなメガバンクは、高配当株としても注目の存在ですので、今回は、メガバンク3行の配当利回りをまとめました。

〔参考記事〕配当利回り3%超・高配当利回りが魅力の銀行株7選!

2017年9月10日日曜日

利回り3%超・高利回りが凄い。J-REITで不動産投資のメリット・デメリット・注意点まとめ!

 

■ 上場不動産投信 J-REITとは?

J-REITとは、投資家から集めたお金で不動産を保有し、その賃料を投資家に分配する金融商品です。

運用対象となる不動産は、オフィス、住宅、商業施設、ホテル、物流施設など多岐にわたります。
投資家は、不動産を小口化した「投資証券」(株のようなもの)を購入するだけで、実物不動産よりもお手軽に投資できます。

そこで、今回は、このJ-REITで不動産投資をする、メリット・デメリット・注意点をまとめてみました。
〔参考記事〕高利回りが凄い。上場不動産投信J-REITおすすめ銘柄5選!

2017年9月9日土曜日

今週、注目した投資ブログ記事まとめ(2017/9/2~9/8)

 

今週、ツイッターでつぶやいた「投資に役立つブログ記事」を紹介します。

リツイートとお気に入りが多く、反響が大きかったものを掲載します。
いずれも素晴らしい記事ばかりで、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます

日本株、保有株の損益 〔2017/9/8 時点〕。中小型株を中心に、久しぶりの株価下落でした。

 

今年になってから、中小型株は好調な動きが続きましたが、ここにきて、ようやく下落傾向となりました。

なかでも直近で株価が上がっていた銘柄ほど、下落幅が大きい気がします。
たとえば、物語コーポレーションは、株価が、この夏で約2割も上昇しましたが、この1週間で約5%の下落でした。

もっとも株価下落といっても、配当金や株主優待を目的に投資をしているので、この程度では動揺はないです。
買い増すにもタイミングが早いので、当分は様子見かな~。

〔参考記事〕高配当株や株主優待株に投資をするメリットとは?株価変動を気にせず投資を楽しめる!