2017年1月16日月曜日

日本株、連続営業増益株一覧 〔2017年版 ㉞〕

 

日本株の連続営業増益株を紹介する特集の第34弾です。

株式投資で大きな利益をもたらしてくれるのは成長株です。
僕の保有株でも、アークランドサービスやハイデイ日高など、増収増益の銘柄が2倍以上に上がってくれています。

また、成長株は、利益の増加とともに、増配する企業も多いです。
そういった点から、配当金などのインカムゲインを目的に長期投資をしている場合にも、保有すべきは成長株です。

そこで、今回は、連続して営業増益を続ける銘柄を探してみました。

2017年1月15日日曜日

1月株主優待、おすすめ銘柄5選を紹介 〔2017年版〕

 

1月株主優待のなかから、おすすめ銘柄を紹介します。
株主優待の銘柄数は28銘柄と、残念ながら銘柄数が4番目に少ない月ですが、なかには魅力的な銘柄もあり楽しみです。

僕は、株主優待や配当金といったインカムゲインを目的に投資しています。
配当金をもらうと、もちろん嬉しいです。
それ以上に、株主優待で金券や贈り物などを貰うと、さらに嬉しくなります。
株主優待は、日々の生活を少しだけ豊かにしてくれるものです。

今回は、1月株主優待から、僕が買いたいな~と思う銘柄を選んでみました。
2017年1月の権利付き最終日は、26日になります。

長期投資では業績推移のイメージを持って投資しよう!

 

■ 株価は業績に連動するもの!

当たり前ですが、株価は、最終的には業績に連動するものです。
業績が長期的に悪化すれば、やがて株価も、業績にあわせて下がっていきます。

たとえば、僕は、5年ほど前に、ワタベウエディングを保有していました。
当時は、配当利回り3%以上ある高配当株として投資をしていたのですが、株価は2013年以降は右肩下がりです。

2017年1月14日土曜日

今週、注目した投資ブログ記事まとめ(2017/1/7~1/13)

 

今週、ツイッターでつぶやいた「投資に役立つブログ記事」を紹介します。

リツイートとお気に入りが多く、反響が大きかったものを掲載します。
いずれも素晴らしい記事ばかりですので、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます

日本株、保有株の損益 〔2017/1/13 時点〕。トランプ記者会見に世界の株価が動揺!

 

やはり今年は、トランプ・イヤーだと感じさせる出来事でした。
トランプ次期大統領が、大統領選挙後に、初めての記者会見で、相変わらずの傍若無人を発揮してくれました。

これには、今まで期待が高まっていた株式市場が敏感に反応します。
円高ドル安が進み、日経平均株価も、久しぶりに大きく下落してしまいました。

今年の株式市場は、やはりトランプ氏に大きく左右されそうですね~。
政治要因による、不透明感が高いなかで、セントケアHDやシュッピンを買うなど、今週も銘柄の入れ替えを敢行しました。
今のところ、満足できるポートフォリオになったかな~と満足です。

2017年1月13日金曜日

高配当株おすすめ銘柄11選 〔2017年版〕

 

2017年の株式市場がスタートしましたが、今年は、トランプ大統領の誕生や欧州各国の選挙など、株式市場を左右する政治要因が多そうですね~。

株価がどのような動向になるか、不透明感が高く、要警戒ですが・・・
そんななかで、高配当株は、株価動向に左右されずに、配当金を貰えるので要注目の存在です。

2017年1月12日木曜日

食品スーパーのダイイチ、株主優待のVJAギフトカードよりも、地味ながら成長が続く業績に注目!

 

「ダイイチ(7643)」 は、北海道地盤の食品スーパーです。

このダイイチの株主優待では、VJAギフトカードが貰えます。
百貨店、スーパー、アパレル、家電量販店、本屋、飲食店など、幅広いお店で利用できる金券です。

ところで、このダイイチが凄いのは、株主優待だけではありません。
食品スーパーは、地味な業界で、先行きはないように思いがちですが、ダイイチは、平成17年から連続営業増益を続けている優良企業なんです。

2017年1月11日水曜日

世界経済は過去50年、成長が続いている。インデックス投資で成長の果実を手に入れよう!

 

■ 世界経済は常に成長している!

第2次世界大戦が終わり、世の中が落ち着いた1950年代初頭から、世界経済は常に成長してきました。
世界銀行によると、2016年も成長率2.4%の見通しです。

日本にいると、バブル崩壊以降は、残念ながら、なかなか経済成長を感じる機会は減ってきました。
そんななかでも、世界経済は、着実に成長を続けています。

2017年1月10日火曜日

日本株、連続増配株一覧 〔2017年版 ⑭〕

 

日本株の連続増配株を紹介する第14弾です。

僕は、配当金などのインカムゲインを目的に投資をしています。
配当金目的の投資では、長期投資になるので、銘柄を選ぶ際には、高配当であることと同時に、配当金の継続性を重視しています。

そこで、毎年連続で、配当金を増やし続けている連続増配株を紹介します。
連続増配株は、保有しているだけで、ドンドン貰えるお金が増える本当に夢のような株だと思いますよ~♪

2017年1月9日月曜日

株価の値下がりが気になるなら、株主優待投資を試してみよう!

 

■ 売却益狙いでは株価が気になる!

僕が初めて投資をしたのがベトナム株です。
売却益を目的に、個別銘柄を5つほど保有していたのですが、株価の動きが本当に気になりました。

1日に何度も株価を確認し、少し上がっていたら喜び、下がっていたらガッカリを繰り返していました。
しかし、株式投資では、株価をチェックすれば儲かるのではありません。
何度も株価チェックをしていた時間は、本当に何も生みださない無駄な時間だったな~と思います。

2017年1月8日日曜日

子どもの教育費、実質100万円の貯金をすれば大丈夫!

 

子どもの教育費は、1人あたり約1千万円と言われます。
額面どおり受け取ると、子ども2人なら2千万円、3人なら3千万円にもなります。

そんなに貯金がないという家庭が大半だと思います。
最近は、子育てには、お金がかかるという風潮が非常に強すぎると感じます。
賛否両論かもしれませんが、僕は、必要以上に、お金の心配をしなくても子育てはできると言いたいです。

今回は、子どもの教育費について心配しすぎなくてもよいという思いから、本当に貯金すべきはいくらなのか、調べてみました。

2017年1月7日土曜日

今週、注目した投資ブログ記事まとめ(2017/1/1~1/6)

 

今週、ツイッターでつぶやいた「投資に役立つブログ記事」を紹介します。

リツイートとお気に入りが多く、反響が大きかったものを掲載します。
いずれも素晴らしい記事ばかりですので、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます

日本株、保有株の損益 〔2017/1/6 時点〕。2017年の大発会は株価好調で一安心!

 

2017年の大発会は、日経平均株価が479円も上場するなど好調でした。
とりあえず、かなり一安心でしたね~。
なんといっても、昨年が戦後ワーストの連続下落記録を作った上に、そのまま2月のチャイナショックになだれ込んでしまいましたから。

今回は、この好調の相場のうちに、保有株の入れ替えを敢行しました。
スタートは好調だったとはいっても、トランプ氏がトヨタ自動車に口撃するなど、どうも株式市場の行方が不安定な気もします。
株価下落相場にも強い、連続増配株を中心に買っていこうと思います。

2017年1月6日金曜日

株主優待おすすめ銘柄15選 〔2017年版〕

 

いよいよ2017年の株式市場が幕開けしましたね~。
今年は、トランプ大統領の正式就任など、いろいろな出来事が待ち受けてそう。

株式市場も、一筋縄ではいかなそうな予感もしますが・・・
そういう時こそ、株価下落に強いと言われる、株主優待銘柄に注目したいです。

配当金を貰ったら、もちろん嬉しいです。
しかし、株主優待を貰うと、それ以上に嬉しい気持ちになり、投資を続ける大きな勇気をもらえます。

そんな株主優待ですが、優待の魅力だけで銘柄を選ばないことが大切です。
財務面や業績面を考慮せずに買って、結局、含み損になると意味がなくなります。

今回は、業績面なども踏まえた株主優待おすすめ銘柄15選を紹介します。

2017年1月5日木曜日

ベネッセホールディングスの株主優待は、子育て世帯向け。カタログギフトで貰える7選!

 

「ベネッセホールディングス(9783)」 は、進研ゼミなどで有名ですね~。
業績は、情報流出問題により苦戦が続いていますが、ほかにも、高齢者ホームや語学教室、宿泊施設なども運営しています。

このベネッセの株主優待では、子供向け中心のカタログギフトです。
子育て世帯にとっては嬉しい内容ですね~。

今回は、ベネッセの株主優待で選べる全14品のなかから、厳選した7品を紹介したいと思います。