2017年1月23日月曜日

日本株、連続増配株一覧 〔2017年版 ⑮〕

 

日本株の連続増配株を紹介する第14弾です。

僕は、配当金などのインカムゲインを目的に投資をしています。
配当金目的の投資では、長期投資になるので、銘柄を選ぶ際には、高配当であることと同時に、配当金の継続性を重視しています。

そこで、毎年連続で、配当金を増やし続けている連続増配株を紹介します。
連続増配株は、保有しているだけで、ドンドン貰えるお金が増える本当に夢のような株だと思いますよ~♪

2017年1月22日日曜日

株主優待おすすめ銘柄15選 〔2017年版〕

 

いよいよ2017年の株式市場が幕開けしましたね~。
今年は、トランプ大統領の正式就任など、いろいろな出来事が待ち受けてそう。

株式市場も、一筋縄ではいかなそうな予感もしますが・・・
そういう時こそ、株価下落に強いと言われる、株主優待銘柄に注目したいです。

配当金を貰ったら、もちろん嬉しいです。
しかし、株主優待を貰うと、それ以上に嬉しい気持ちになり、投資を続ける大きな勇気をもらえます。

そんな株主優待ですが、優待の魅力だけで銘柄を選ばないことが大切です。
財務面や業績面を考慮せずに買って、結局、含み損になると意味がなくなります。

今回は、業績面なども踏まえた株主優待おすすめ銘柄15選を紹介します。

この銘柄は割安なのか。低PER業種ベスト5の注目銘柄とは?

 

株価が利益に対して割安かを示すPERは、投資指標の王様と言えます。
だって、株価は、最終的には利益に連動するものだからです。

ただ、PERは、株価に対して、今の利益が割安か示す指標になります。
将来の業績に対するものではない点に、注意が必要です。

今回は、東証上場企業の低PER業種ベスト5に焦点を当てて、それぞれの注目銘柄を選んでみました。

2017年1月21日土曜日

今週、注目した投資ブログ記事まとめ(2017/1/14~1/20)

 

今週、ツイッターでつぶやいた「投資に役立つブログ記事」を紹介します。

リツイートとお気に入りが多く、反響が大きかったものを掲載します。
いずれも素晴らしい記事ばかりですので、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます

日本株、保有株の損益 〔2017/1/20 時点〕。いよいよトランプ大統領就任。注目度が半端ない!!

 

いよいよトランプ大統領が就任ですね~。
これだけ就任が注目されるアメリカ大統領は、これまでいなかったと思えるくらいの空前の注目ぶりです。

一方で、金曜日の日経平均は、様子見傾向が強かったです。
今週は、イギリスのハード・ブレグジットの予想が強まったために、株式市場には久しぶりの逆風が吹きました。

そんななかで、優待バリュー投資家みきまる氏が紹介していた非優待株ジャストシステムを購入しました。
小学生向けタブレッド「スマイルゼミ」を運営する銘柄で、成長力に注目してチャレンジしてみましたが、どうなるでしょうか、楽しみです。

2017年1月20日金曜日

サラリーマン投資家が絶対にチェックすべき7つの投資ブログ!

 

■ 時間がないサラリーマンにも向いている投資方法がある!

個人投資家の場合、多くの方が働きながら投資をしている方が大半だと思います。
サラリーマンの場合、専業投資家と違い、どうしても時間面で制限があります。
仕事や家事、さらに、子育てしているなら育児の時間も必要なので、なかなか投資に割く時間はないものです。

一方で、サラリーマンには給料という安定した収入がある強みがあります。
投資による利益は、老後への備えや、給料の補完が役割になります。

そのため、長期的な視点で、じっくり取り組むことができる投資が、サラリーマンに向いています。
具体的にはインデックス投資や配当金投資などが該当すると思います。

今回は、サラリーマン投資家なら、絶対にチェックをすべき7つの投資ブログを紹介します。

2017年1月19日木曜日

ジュンテンドー、株主優待新設でクオカードが貰える。東証二部銘柄なので昇格も期待できる!

 

「ジュンテンドー(9835)」は、中国地方トップシェアのホームセンターで、農業関連品に特化した小型店舗に特色があります。

先日、株主優待の新設で、クオカードが貰えるようになりました。
クオカードは、ファミレスや書店などで使える便利な金券で、最大の強みはコンビニ大手4社のすべてで利用できることです。

また、ジュンテンドーは、現在、東証二部銘柄のため、昇格が期待できます。
東証一部に昇格するとファンドなどの買いにより、株価上昇することが多いです。

2017年1月18日水曜日

その利益は再現可能ですか?株式投資での再現性の大切さ!

 

■ 売却益は株式市場に左右されやすい!

投資家の皆さんのなかには、株式の売買を繰り返して、利益を得ている方もいますが、この方法では勝ち続けることは、なかなか難しいものです。

売却益は、どうしても株式市場に左右されやすいものです。
僕も、アベノミクス以降の好相場のおかげで利益がでているだけなのに、ついつい自分の実力と勘違いしがちです。

逆に、株式市場の暴落時には、誰もが損失を抱えます。
思い出せば、僕も、リーマンショック時には、保有株が含み損まみれになってしまいました。

2017年1月17日火曜日

株主優待がある東証二部銘柄一覧 〔東証一部に昇格候補 ㉜〕

 

株主優待がある東証二部銘柄を特集した第32弾です。

東証一部に昇格すると、ファンドからの資金流入で、株価上昇が期待できます。
また、昇格を目指す銘柄は、成長株が多いのも魅力です。

東証一部昇格するための条件の1つに、時価総額と株主数の規模があります。
この条件をクリアするため、昇格を目指す企業では、株主優待を導入しているところも多いです。

そこで、今回は、東証二部銘柄のうち、株主優待がある銘柄を調べてみました。

2017年1月16日月曜日

日本株、連続営業増益株一覧 〔2017年版 ㉞〕

 

日本株の連続営業増益株を紹介する特集の第34弾です。

株式投資で大きな利益をもたらしてくれるのは成長株です。
僕の保有株でも、アークランドサービスやハイデイ日高など、増収増益の銘柄が2倍以上に上がってくれています。

また、成長株は、利益の増加とともに、増配する企業も多いです。
そういった点から、配当金などのインカムゲインを目的に長期投資をしている場合にも、保有すべきは成長株です。

そこで、今回は、連続して営業増益を続ける銘柄を探してみました。

2017年1月15日日曜日

1月株主優待、おすすめ銘柄5選を紹介 〔2017年版〕

 

1月株主優待のなかから、おすすめ銘柄を紹介します。
株主優待の銘柄数は28銘柄と、残念ながら銘柄数が4番目に少ない月ですが、なかには魅力的な銘柄もあり楽しみです。

僕は、株主優待や配当金といったインカムゲインを目的に投資しています。
配当金をもらうと、もちろん嬉しいです。
それ以上に、株主優待で金券や贈り物などを貰うと、さらに嬉しくなります。
株主優待は、日々の生活を少しだけ豊かにしてくれるものです。

今回は、1月株主優待から、僕が買いたいな~と思う銘柄を選んでみました。
2017年1月の権利付き最終日は、26日になります。

長期投資では業績推移のイメージを持って投資しよう!

 

■ 株価は業績に連動するもの!

当たり前ですが、株価は、最終的には業績に連動するものです。
業績が長期的に悪化すれば、やがて株価も、業績にあわせて下がっていきます。

たとえば、僕は、5年ほど前に、ワタベウエディングを保有していました。
当時は、配当利回り3%以上ある高配当株として投資をしていたのですが、株価は2013年以降は右肩下がりです。

2017年1月14日土曜日

今週、注目した投資ブログ記事まとめ(2017/1/7~1/13)

 

今週、ツイッターでつぶやいた「投資に役立つブログ記事」を紹介します。

リツイートとお気に入りが多く、反響が大きかったものを掲載します。
いずれも素晴らしい記事ばかりですので、ぜひとも参考にしていただきたいです。

※ツイッター形式ですが、普通のリンクと同様にリンク先に移動できます

日本株、保有株の損益 〔2017/1/13 時点〕。トランプ記者会見に世界の株価が動揺!

 

やはり今年は、トランプ・イヤーだと感じさせる出来事でした。
トランプ次期大統領が、大統領選挙後に、初めての記者会見で、相変わらずの傍若無人を発揮してくれました。

これには、今まで期待が高まっていた株式市場が敏感に反応します。
円高ドル安が進み、日経平均株価も、久しぶりに大きく下落してしまいました。

今年の株式市場は、やはりトランプ氏に大きく左右されそうですね~。
政治要因による、不透明感が高いなかで、セントケアHDやシュッピンを買うなど、今週も銘柄の入れ替えを敢行しました。
今のところ、満足できるポートフォリオになったかな~と満足です。

2017年1月13日金曜日

高配当株おすすめ銘柄11選 〔2017年版〕

 

2017年の株式市場がスタートしましたが、今年は、トランプ大統領の誕生や欧州各国の選挙など、株式市場を左右する政治要因が多そうですね~。

株価がどのような動向になるか、不透明感が高く、要警戒ですが・・・
そんななかで、高配当株は、株価動向に左右されずに、配当金を貰えるので要注目の存在です。