2018年5月6日日曜日

配当利回り4%も当たり前にある。アメリカ株の高配当・連続増配株は異常に安い!?

 

■金利上昇で高配当株は人気低下へ!

アメリカ株では、最近、高配当株の株価下落が目立っています。
理由の1つは、長期金利の上昇だと言われます。

FRBによる金利誘導目標の利上げが始まっているなかで、アメリカの長期金利は直近で3%を超えてきました。
こんななかで、配当利回りが強みの高配当株は、相対的に人気が低下してきています。

〔参考〕毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?





■ 注目の高配当・連続増配株まとめ!

僕は、配当金目的の投資をしています。
そのなかでアメリカ株にも約600万円くらい投資をしています。

アメリカ株の特徴の1つは、生活必需セクターをはじめ、何十年も連続増配を続ける高配当株が多いことです。
配当金投資では必須とも言えるアメリカ株ですが、今、注目している銘柄を選んでみました。

★ゼネラルミルズ
・配当利回り4.41%・13年連続増配
・ハーゲンダッツなどのブランドを持つ世界的な大手食品企業です。

★クラフト・ハインツ
・配当利回り4.36%・3年連続増配
・ケチャップ、チーズ、加工肉などを扱う世界的な大手食品企業です。
・バフェット氏の主力株として有名で、クラフトとハインツが合併し、2015年に上場しました。

★P&G
・配当利回り3.94%・61年連続増配
・アリエール、パンパース、ファブリーズなど日本でも馴染み深いブランドを持つ、世界最大の消費財企業です。

★コカ・コーラ
・配当利回り3.64%・56年連続増配
・バフェット氏の主力株として有名な世界最大の清涼飲料企業です。

★エクソン・モービル
・配当利回り4.05%・33年連続増配
・ロックフェラーの系譜を持つ、6大石油メジャーの1つです。

〔参考記事〕コカ・コーラ株を50年前に買っていたら、配当利回り200%超に!



■ 為替動向には少し注意を払おう!

連続増配株なのに、配当利回りが4%もあるなんて凄いですよね~。
そんななかで、数少ない注意点は、為替動向です。

僕は、5年前くらいにアメリカ株に投資しています。
最近は、株価が下がってきているとはいっても、円換算では、今でも大きな含み益があります。

その理由は為替にあって、僕が投資した時よりも、今はずっと円安です。
為替動向は、影響する要因が多すぎて、株価以上に予想は困難です。

ただ、為替を長期的に決めると言われる、購買力平価でみても、今は、円安傾向と言われます。
アメリカ株に投資する時は、為替リスクを考慮しながら、時間も分散して投資するのが正解だと思います。

〔参考記事〕高配当株おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿