2018年3月30日金曜日

東証一部への昇格候補 銘柄一覧 〔2018年版 ㉝〕

 

東証一部への昇格候補銘柄を紹介する第33弾です。
保有株が昇格するメリットとして、主に次の3つがあります。

★株価上昇が期待できること
東証一部に昇格すると、それをきっかけに、ファンドなどの買いにより株価が上昇するケースが多いです。

★成長銘柄が多いこと
昇格を狙う企業は、成長力が高く、増収増益が続く企業が多いのす。
好業績にあわせて、継続的な株価上昇、配当金増加の恩恵が期待できます。

株主優待銘柄が多いこと
昇格条件には「株主数2,200人」「時価総額40億円以上」があります。
これをクリアする手っ取り早い方法が、株主優待による魅力向上で、昇格を狙う企業は、株主優待制度の導入が多いです。

メリットが多い東証一部への昇格候補銘柄として、過去1年以内に東証二部に昇格した銘柄を3銘柄ずつ紹介します。
〔参考記事〕東証一部への昇格狙いの投資で、株価上昇を期待できる銘柄の選び方とは?





日本株、連続営業増益株一覧 【平成30年3月13日現在】

★ C&Gシステムズ (6633)
・金型・CAD/CAM2社が合併して誕生。金型は米国市場、CAD/CAMはアジア市場など海外進出に積極的である。
・業績は、上場直後はリーマンショックもあって苦戦するも、ここ数年は堅調である。
【昇格基準
・株主数 4,656人
・時価総額 55億円
【投資指標】
・株価 503円
・PBR 1.83
・PER 29.08
・配当利回り 1.99%
・自己資本比率 52.1%【有利子負債ゼロ】
・売上高 44億円
・営業利益 4億円




★ プロパティエージェント (3464)
・資産運用型不動産の開発・販売と不動産管理(PM)が2本柱。東京23区と横浜市が地盤である。
・業績は、リーマンショック時に赤字など景気感応度は高め。
【昇格基準
・株主数 709人 〔基準未達成〕
・時価総額 48億円
【投資指標】
・株価 1,360円
・PBR 2.69
・PER 13.78
・配当利回り 0.74%
・株主優待 クオカード3千円分
・自己資本比率 18.7%
・売上高 121億円
・営業利益 11億円




★ 日本モーゲージサービス (7192)
・固定金利住宅ローン「フラット35」貸付が主力である。子会社で住宅瑕疵保険、経営支援サービスを提供する。
・業績は、ここ数年は増収増益傾向が続くなど好調である。
【昇格基準
・株主数 1,278人〔基準未達成〕
・時価総額 56億円
【投資指標】
・株価 1,120円
・PBR 2.77
・PER 16.30
・配当利回り 0.71%
・株主優待 クオカード1千円分
・自己資本比率 16.3%
・売上高 58億円
・営業利益 8億円




気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・高配当株 一覧をまとめました♪
・商社株 配当利回り一覧をまとめました♪
・医薬品株 配当利回り一覧をまとめました♪
・竹田和平 保有株一覧をまとめました♪
・配当金生活 入金記録をまとめました(*´∀`*)
・トップページ

★おススメのブログ★
・サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿