2018年1月16日火曜日

東海カーボンが株主優待を新設。カタログギフト銘柄で堅実財務が魅力だ!

 

「東海カーボン(5301)」は、会社名のとおり炭素製品大手です。
タイヤ用カーボンブラックで国内首位で、電炉用電極・半導体・太陽電池用素材などを扱っています。

この東海カーボンが、株主優待を新設し、カタログギフトが貰えます。
カタログギフトは、なにを貰うか商品を選ぶ楽しさもあるので、我が家では重宝しています。

〔参考記事〕株主優待でカタログギフトが貰える銘柄7選!





■ 株主優待内容について

東海カーボンの株主優待では、最小単元100株保有・約15万円の投資で、1年以上の保有すれば、カタログギフト2千円分が貰えます。
また、3年以上保有すれば、カタログギフト3千円分に増額されます。

正直、カタログギフトの株主優待は、選べる商品のクオリティに当たり・外れがあります。
どういったカタログになるかが焦点ですが、金券なども選べたらいいな~。

★12月権利確定銘柄
★最低投資額152,200円(100株・平成30年1月5日時点)

〔参考記事〕イオンモールの株主優待が凄い。カタログギフト全2千点以上から選べる商品10選!




■ 業績からの分析について

業績は、前期は赤字だったものの、今期はV字回復の見込みです。
また、今期は大幅増配見込みに加え、この株主優待の新設など、株主還元にも積極的な姿勢をみせています。


前期は純損失が約79億円という大赤字でした。
これは、売値低下したファインカーボンの生産能力削減などの特別損失によるものです。

膿を出し切った今期は、大幅な黒字とV字回復の見込みです。
また、自動車、半導体など景気感応度が高い商品を扱うも、リーマンショック時に黒字など業績は底堅さがあります。

財務面は、自己資本比率7割台、現金等>有利子負債と盤石です。
平成29年12月期は、会社予想では、純利益108億円となる見通しです。

〔参考記事〕KDDI&沖縄セルラー電話の株主優待・連続増配が凄い。カタログギフトで選べる7選とは?


【基礎情報】2018年1月5日時点
東海カーボン (5301)
・株価 1,522円
・PBR 2.76
・PER 31.71
・自己資本比率 73.6%【現金等>有利子負債】
・配当利回り 0.79%
・最低投資額 152,200円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿