2018年1月26日金曜日

2月株主優待、おすすめ銘柄7選を紹介 〔2018年版〕

 

2月株主優待のなかから、おすすめ銘柄を紹介します。
株主優待の銘柄数は132銘柄と、4番目に銘柄数が多い月で、さらに、人気の株主優待である外食・小売銘柄が多いです。

僕は、株主優待や配当金といったインカムゲインを目的に投資しています。
配当金をもらうと、もちろん嬉しいです。
それ以上に、株主優待で金券や贈り物などを貰うと、さらに嬉しくなります。

今回は、2月株主優待から、僕が買いたいな~と思う銘柄を選んでみました。
2017年2月の権利付き最終日は、23日になります。
〔参考記事〕株主優待おすすめ銘柄10選 〔2018年版〕




2月株主優待、おすすめ銘柄7選 【平成30年1月19日現在】

★ コメダホールディングス (3543)
・中京地盤に、朝食サービスが特徴の「珈琲所コメダ珈琲店」を運営する。ほぼ全店をFC方式を採用する。
・既存店売上高は、前年比で約98%で推移するなど、比較的堅調である。
【株主還元】
・株主優待 自社電子マネー1千円相当(議決権行使で500円分追加)
・配当利回り 2.36%
【投資指標】
・株価 2,118円
・PBR 3.69
・PER 19.56
・自己資本比率 41.8%
・売上高 240億円
・営業利益 68億円

〔参考記事〕コメダHDの株主優待が凄い。優待拡充で2,500円分のコメダ珈琲店で使える電子マネーが貰える!




★ 日本BS放送(9414)
・ビックカメラ子会社のBS放送局。自社制作比率は約5割で、認知度向上が課題である。
・業績は、スポットCMなどは景気感応度が高いが、BS放送業界自体の成長も追い風に、ゆるやかに成長中である。
・株主優待は、使用期限がなく、お釣りも貰える商品券である。
【株主還元】
・株主優待 ビックカメラ商品券1千円相当(年2回)
・配当利回り 1.36%
【投資指標】
・株価 1,399円
・PBR 1.61
・PER 16.06
・自己資本比率 89.8%【有利子負債ゼロ】
・売上高 115億円
・営業利益 22億円

〔参考記事〕日本BS放送(BS11)の株主優待は、ビックカメラ商品券。本家ビックカメラよりも魅力的と思う理由とは?




★リテールパートナーズ(8167)
・食品スーパー大手。山口・大分・福岡という地方が地盤である。
・リーマンショック時も楽々黒字を確保など、業績の安定感は高い。
・株主優待のJCBギフトカードは、スーパーやユニクロでも使えるなど利便性が高い。
【株主還元】
・株主優待 JCBギフトカード1千円分(年2回)
・配当利回り 1.30%
【投資指標】
・株価 1,385円
・PBR 0.89
・PER 2.71
・自己資本比率 61.7%
・売上高 1,429億円
・営業利益 46億円

〔参考記事〕ユニクロで株主優待を使う方法はあるの?株主優待で貰ったJCBギフトカードで買い物してきた!




★ イオンモール(8905)
・イオンのSCデベロッパー子会社。各店舗からの賃料収入が柱で、モール型ショッピングセンターで圧倒的なシェアを持つ。
・リーマンショック時も楽々黒字を確保など、業績の安定感が高い。
【株主還元】
・株主優待 イオンギフトカード3千円分など
・配当利回り 1.36%
【投資指標】
・株価 2,358円
・PBR 1.51
・PER 18.18
・自己資本比率 33.4%
・売上高 2,697億円
・営業利益 449億円

〔参考記事〕イオンモールの株主優待が凄い。カタログギフト全2千点以上から選べる商品10選!




★ コックス(9876)
・イオン子会社のカジュアル衣料専門店。アパレル「ikka」などをイオンモールを中心に運営する。
・業績は長期低迷中も、2万円台とお手軽な投資額と、優待利回りの高さが魅力的である。
【株主還元】
・株主優待 買い物券2千円分
・配当利回り 0%
【投資指標】
・株価 279円
・PBR 0.63
・PER 0
・自己資本比率 66.0%【有利子負債ゼロ】
・売上高 209億円
・営業利益 ▲1億円

〔参考記事〕コックスの株主優待が大活躍!アパレル「ikka」などの買い物券2千円分・利回り7%超が貰える!




★ イオン(8267)
・国内流通2強の一角。専門店、不動産、金融など、生活必需関連の多彩な事業を行うコングロマリットである。
・株主優待の利用範囲が広く、株主は幅広いメリットを得れる。
・優待拡充により、イオンシネマが、大人1千円:鑑賞・ドリンクは非常にお得感がある。
【株主還元】
・株主優待 イオンオーナーズカード(3%割引)など
・配当利回り 1.40%
【投資指標】
・株価 1,876円
・PBR 1.40
・PER 109.04
・自己資本比率 12.3%
・売上高 8兆2,101億円
・営業利益 1,847億円

〔参考記事〕イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!




★ クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)
・外食大手。SC内を中心にレストラン、カフェ、居酒屋などを運営する。立地ごとの業態開発に強み。
・M&Aにも積極的で、業績を拡大してきている。
【株主還元】
・株主優待 食事券3千円分(年2回)
・配当利回り 0.83%
【投資指標】
・株価 1,204円
・PBR 5.58
・PER 33.54
・自己資本比率 27.6%
・売上高 1,135億円
・営業利益 58億円

〔参考記事〕クリエイト・レストランツHDの株主優待が凄い!かごの屋などで使える食事券6千円分が貰える!





気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿