2017年12月3日日曜日

若い世代ほど、財布のひもが固いのは当たり前だ。貯蓄・投資で安心感を手に入れよう!

 

■若い世代は消費しない!

日本のGDPの約6割は個人消費によるものです。
この個人消費が伸び悩みが、日本経済を停滞させている要因の1つです。

特に日本の場合は、若い世代ほど消費性向は低く、財布のひもは固いです。
でも、僕らが生きてきた時代背景から、仕方ないことだと感じます。

〔参考記事〕お金の不安は、将来の不安からくる。老後に必要なお金は時間を味方に貯めよう!





★長引く不況による影響!
今の20代~30代が生きてきた時代は、失われた30年と言われる、ずっと経済が低迷している時代です。
バブル崩壊、不良債権、デフレ、低成長などが時代のキーワードで、経済の明るいニュースはほとんどありません。

このような時代背景による価値観が形成されたことで、今の若い世代は、攻めの消費より、守りの貯蓄を重視しがちです。
所謂ロスジェネ世代は、就職氷河期で生きることすら精一杯なのに、大胆な消費をする気にならないですね~。


★手取り収入が増えない影響!
アベノミクスによる効果で、大企業を中心に、ここ数年は、多少なりとも賃上げが進んでいます。
でも、社会保険料による控除が増えて、結果的に、手取り収入は減っている人も多いです。

今後も、高齢化が進み、社会保険料が増えていくのは明らかです。
手取り収入が減るなかで、消費には前向きにはなれないです。




■ 消費でなく、貯蓄・投資を重視の流れ!

1千万円以上の貯蓄がある女性を、富女子と呼ぶこともあるようです。
少し前に、この富女子が増えてきていることが話題になりました。

自分の周りをみても、20代~30代は誰もが貯蓄に熱心です。
そんな流れに乗り遅れないよう、僕も、貯蓄に励みたいです。

また、給料以外の収入を得る、複収入化も大切なポイントです。
僕の場合は、配当金投資で時間をかけながら、資産を築き、老後に備えたいと考えています。

配当金収入で、生活に余裕ができて、将来の安心感を得られたら、少しは財布のひもも緩むかもしれません。
結果的に、消費低迷という、日本経済の問題も解決できればいいです。

〔参考記事〕配当金投資の5つのメリットとは?株の配当金で100万円以上もらって感じたこと!




気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿