2017年11月3日金曜日

株主優待で食事券が貰える銘柄一覧 〔2017年版 ㉒〕

 

株主優待で食事券が貰える銘柄を紹介する第22弾です。

食事券は株主優待の定番の1つです。
外食企業は、ほとんどの銘柄が、株主優待を実施しています。
種類は、金券として利用できるものと、割引券のものと大きく2つあります。

外食は、ちょっと贅沢なような気がして普段控えている場合でも、株主優待があれば、ハードルが下がりますね。
株主優待の食事券で、今よりも少しだけ優雅な生活をしたいな~。

そこで、今回は、食事券が貰える株主優待銘柄について調べてきました。
〔参考記事〕株主優待で食事券が貰える外食銘柄7選!


株主優待で、食事券が貰える銘柄一覧 【平成29年10月20日現在】

★ B-Rサーティワン・アイスクリーム (2268)
・アイスクリーム「サーティワン」を運営する。業界首位で、親会社は不二家と米国バスキン・ロビンス。
・業績は、ここ数年は苦戦気味でやや低迷している。
【株主還元】
・株主優待 食事券1,000円分(年2回)
・配当利回り 0.98%
【投資指標】
・株価 4,065円
・PBR 4.18
・PER 160.04
・自己資本比率 51.3%
・売上高 197億円
・営業利益 4億円




★ 日本マクドナルドホールディングス (2702)
・外食の国内上位。世界的ハンバーガーチェーン。株主優待銘柄の鉄板で、運営面ではFC店舗比率が約7割と高いことが特徴である。
・業績は、異物混入などで苦戦が続いたも、直近は急回復している。
【株主還元】
・株主優待 バーガーセット無料引換券6枚(年2回)
・配当利回り 0.62%
【投資指標】
・株価 4,835円
・PBR 5.52
・PER 31.52
・自己資本比率 63.9%
・売上高 2,266億円
・営業利益 69億円
〔参考記事〕日本マクドナルドの株主優待、大人気すぎる5つの理由とは?




★ フジオフードシステム (2752)
・1979年創業の藤尾実業が源流。大阪地盤に大衆セルフ食堂「まいどおおきに食堂」を全国で運営する。
・業績は、増収増益が続くも、直近はやや足踏み気味である。
【株主還元】
・株主優待 食事券3,000円分(年2回)
・配当利回り 0.98%
【投資指標】
・株価 1,798円
・PBR 4.69
・PER 30.90
・自己資本比率 38.2%
・売上高 349億円
・営業利益 24億円




気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿