2017年9月7日木曜日

SFPホールディングスの株主優待が凄い。磯丸水産・鳥良で使える食事券8千円分が貰える!

 

「SFPホールディングス(3198)」は、磯丸水産や鳥良などを主力とする外食大手です。
クリエイト・レストランツHDの傘下で約200店舗を運営しています。

このSFPホールディングスですが、株主優待が凄いんです。
配当・優待利回りが約6%で、店舗数も多く、使い勝手もよいので、魅力的な株主優待です。

そこで、今回は、SFPホールディングスの株主優待が使えるお店や活用方法について、まとめてみました。
〔参考〕クリエイト・レストランツHDの株主優待が凄い!かごの屋などで使える食事券6千円分が貰える!





■ 株主優待の概要について

SFPホールディングスの株主優待では、100株保有・約17万円の投資で、食事券が年間8千円分も貰えます。
我が家の場合は、子どもがお寿司好きなので、磯丸水産で利用することが多いです。

★2月・8月権利確定銘柄
★最低投資額166,300円(100株・平成29年8月29日時点)


〔参考記事〕日本マクドナルドの株主優待、大人気すぎる5つの理由とは?



■ 株主優待が使える店舗について

SFPホールディングスの株主優待は、次のような自社店舗で利用できます。
約200店舗と使える店舗数が多く、実力の高い株主優待です。
我が家は、家族でワイワイしながら、磯丸水産で海鮮丼や焼き貝などのメニューを楽しんでいます。

【株主優待が使える店舗一覧】
・手羽先唐揚専門店 鳥良
・鳥良商店
・おもてなしとりよし
・磯丸水産
・海鮮居酒屋 磯丸すし
・きづなすし
・鉄板二百℃
・餃子製造販売店 トラ五郎/いち五郎
・路地裏ワイン酒場 BUENO
・生そば玉川
・ビストロISOMARU
・スペインバル CASA DEL GUAPO
・味噌煮込みうどん 玉丁本店





■ 業績からの分析について

SFPホールディングスの業績は、決算時期変更の変則をはさむものの、ここ数年は増収増益と好調です。
また、株主還元も配当性向30%を目安に、増配傾向が続いています。


一方で、気になるのが既存店売上比率です。
特に、主力の磯丸水産は、前年比で約90%で推移するなど苦戦しています。
決算説明資料では、開業景気の反動減などと記載されていますは、業績の根幹にかかわるところなので要注意です。

その対策もあって、SFPホールディングスは、次の柱になる業態開発にも熱心に乗り出しています。
親会社のクリエイト・レストランツの支援による相乗効果に期待したいです。

財務面では、自己資本比率は3割台で、事業会社では一般的な水準です。
2017年3月期は、会社予想では、利益面は前年比で横ばいの見込みです。


【基礎情報】2017年8月30日時点
SFPホールディングス(3198)
・株価 1,673円
・PBR 2.44
・PER 19.96
・自己資本比率 76.8%
・配当利回り 1.55%
・最低投資額 167,300円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿