2017年8月9日水曜日

株高で居心地が悪いなら、リバランスが有効かも!

 

■株高は嬉しいけど少し居心地が悪い?

アベノミクスが始まって以来、チャイナショックなどで一時的な落ち込みがあったものの、株価は総じて好調です。
しかし、いつまでも株価が好調ということはないものです。

株式市場が、高騰と暴落を繰り返してきた歴史を知っているからこそ、今の状況にちょっと居心地の悪さを感じるかもしれません。
もしも、株価が大きく下がる局面がきたら、利益が吹っ飛びそうですから。

〔参考〕リーマンショックの株価の動きから、株価暴落時の対応を学ぶ。





■ 明確な方針があれば相場は気にならない!

こんなときに必要なのは、明確な投資方針だと思います。
たとえば、配当金を目的にしているので、常にフルポジションと決めているなら、相場に左右されません。

また、株式、債券、不動産、現金などの各アセットの割合を決めているなら、それにあわせてリバランスするだけです。
こういった明確な投資方針があれば、相場によって迷うことなく臨むことができます。

〔参考記事〕高配当株や株主優待株に投資をするメリットとは?株価変動を気にせず投資を楽しめる!



■ メリハリのあるリバランスは有効かも

僕の場合は、配当金と株主優待を目的とした投資を行っていますが、現金保有割合を重視しています。
配当金の受取額を意識すれば、本来はフルポジションが良いのですが・・・
リーマンショックの時に、悲惨な目にあったのがトラウマかもしれません。

そういったことで、資産のなかで一定の割合で現金を保有しています。
株高で株価が上がり、株式の割合が高まれば、リバランスをするようにしています。
株高で少し居心地が悪いという場合は、メリハリのあるリバランスをすれば、少しは心が落ち着くかもしれません。

〔参考記事〕リーマンショック時の為替の動きを振り返ろう。当時と今の為替相場に違いはあるのか?



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿