2017年8月3日木曜日

イオンディライトの株主優待が凄い。イオンギフトカード2千円分が貰える!

 

「イオンディライト(9787)」 は、施設管理で国内首位です。
イオン子会社で、商業施設やオフィスなど、イオングループの物件を中心に施設管理を行っています。

このイオンディライトの株主優待では、イオンギフトカードが貰えます。
イオンギフトカードは、イオンやマックスバリュなどイオン系のお店で、現金と同じように利用できる金券です。

また、イオンディライトは、13年連続営業増益を続ける成長銘柄です。
さらに、13年連続増配を続けるなど、株主還元にも積極的で、これからも継続保有したい銘柄です。
〔参考記事〕イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!



■ 株主優待の概要とは?

イオンディライトの株主優待は、最低単元100株以上・約37万円の投資で、以下の2つのなかから選択できます。
我が家は、使い勝手がよいイオンギフトカードを貰っています。


【1】イオンギフトカード2千円分

【2】イオントップバリュ(ブレンドコーヒーorカレー)

【共通】ハウスクリーニング割引券(2,500円割引)




■ 業績は営業増益・増配と好調が続く!

イオンディライトは、13年連続で、営業増益を続けています。
2005年:営業利益25億円から、2017年:営業利益172億円と着実に伸びています。

さらに、株主還元にも積極的で、こちらも13年連続増配を続けています。
1株あたりの配当金は、2005年:9円から、2017年:61円と約6倍に伸びています。


イオンディライトの強みは、親会社のイオンの拡大にあわせて、取扱い物件が増えることです。
イオンは、中国やアジアへの進出を拡大しています。
おかげで、イオンディライトも、アセアンでの業績拡大が続くなど、大きな追い風となっています。

財務面では、自己資本比率が約6割で、「現金等>有利子負債」と、安定感があります。
平成30年2月期は、会社予想では、わずかながらも増益見込みです。



【基礎情報】イオンディライト(9787)
(平成29年7月28日時点)
・株価 3,700円
・PBR 2.18
・PER 18.73
・自己資本比率 64.0%
・配当利回り 1.65%
・最低投資額 370,000円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿