2017年8月10日木曜日

カンダホールディングスの株主優待が凄い。東証一部への昇格が期待できる図書カード銘柄です!

 

「カンダホールディングス (9059)」 は、物流の総合商社です。
出版物の輸配送、医薬品・衣料品が中心の物流業務一括受託をはじめ、引越や共同配送などを行っています。

カンダホールディングスの株主優待では、図書カードが貰えます。
我が家では、子どもに1ヵ月に1冊ずつ自分で選んだ本を買ってあげているので、その際に、この図書カードを利用しています。

また、カンダホールディングスは、配当金による株主還元にも積極的です。
1株あたりの配当金は、2013年12円から、2017年22円まで、2倍近くに増配されています。
〔参考記事〕株主優待でクオカードが貰えるおススメ銘柄7選!



■ 株主優待の概要とは?

カンダホールディングスの株主優待は、最低単元100株以上・約9万円の投資で、図書カード1千円分が貰えます。
10万円以下の投資で株主優待が買える貴重な金券銘柄です。




■ 業績は底堅さがある!

物流企業は、景気の影響を受けやすいイメージもありましたが・・・
カンダホールディングスの業績は、リーマンショック時にも黒字を確保するなど、底堅さがあります。
また、ここ数年は好調で、営業利益は、2014年9億円から、2017年16億円に増加しています。


財務面では、自己資本比率が約4割で、近年は改善傾向にあります。
平成30年3月期は、会社予想では、約1割の増益見込みとなっています。




■ 東証一部への昇格について

カンダホールディングスは、東証二部銘柄なので、昇格が期待できます。
東証一部の昇格基準には、「株主数2,200人」「時価総額40億円以上」という主に2つのハードルがあります。

現在、カンダホールディングスは、時価総額107億円、株主数3,470人と条件をクリアしています。
ちなみに、東証一部に昇格すると、次のメリットが考えられます。

★新たな資金流入により、株価は上昇することが多いこと
僕の保有株でも、アサンテなど、昇格の際に株価が大きく上がりました。

★昇格を狙う企業は、成長力が高く、増収増益が続く企業が多いこと

好業績にあわせて、継続的な株価上昇、配当増加による恩恵が期待できます。

〔参考記事〕東証一部への昇格狙いの投資で、株価上昇を期待できる銘柄の選び方とは?



【基礎情報】カンダホールディングス (9059)
(平成29年8月1日時点)
・株価 914円
・PBR 0.63
・PER 10.34
・自己資本比率 42.5%
・配当利回り 2.63%
・最低投資額 91,400円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿