2017年2月14日火曜日

株主優待がある東証二部銘柄一覧 〔東証一部に昇格候補 ㉞〕

 

株主優待がある東証二部銘柄を特集した第34弾です。

東証一部に昇格すると、ファンドの資金流入で、株価上昇が期待できます。
また、昇格を目指す銘柄は、成長株が多いのも魅力です。

東証一部昇格するための条件の1つに、時価総額と株主数の規模があります。
この条件をクリアするため、昇格を目指す企業では、株主優待を導入しているところも多いです。

今回は、東証二部銘柄のうち、株主優待がある銘柄を調べてみました。


株主優待がある東証二部銘柄一覧 【平成29年2月10日現在】

★ 象印マホービン(7965)
・調理用家電・リビング用品の専業大手。海外生産比率が5割で、台湾などアジアと北米に強い。
・業績は、リーマンショック時も楽々黒字を確保するなど安定感が高い。
【株主還元】
・株主優待 自社製品割引券1,000円相当
・配当利回り 1.50%
【投資指標】
・株価 1,463円
・PBR 1.64
・PER 15.61
・自己資本比率 69.3%
・売上高 897億円
・営業利益 101億円




★北恵(9872)
・関西圏地盤の住宅資材卸。KITAKEIでPB商品、直販の比重高まる。施工付きの販売が拡大する。
・住宅関連は景気感応度が高い業界も、リーマンショック時にもギリギリ黒字を確保するなど底堅い。
【株主還元】
・株主優待 クオカード500円分
・配当利回り 2.48%
【投資指標】
・株価 564円
・PBR 0.50
・PER 12.56
・自己資本比率 46.6%【有利子負債ゼロ】
・売上高 473億円
・営業利益 5億円




★ カンロ(2216)
・のど飴などキャンデー主力。三菱商事が販売総代理店で、グミも第2の柱に成長中である。
・生活必需品は業績の景気感応度が低く、リーマンショック時も影響なく黒字を確保するなど安定感は高い。
【株主還元】
・株主優待 自社商品1,000円相当(1,000株以上)
・配当利回り 2.08%
【投資指標】
・株価 578円
・PBR 1.10
・PER 24.60
・自己資本比率 55.4%
・売上高 196億円
・営業利益 3億円




気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿