2016年10月25日火曜日

JR九州の新規上場(IPO)は買いか?株主優待の導入も明言!

 

本日10月25日、「JR九州」がついに新規上場しました。

気になる株価ですが、【初値3,100円】、【終値2,990円】で、売出価格であった2,600円を約2割も上回る結果となりました。
まずは、順調な滑り出しで、おかげで日経平均株価も上昇するなど、株式市場に良い影響を与えてくれたと思います。

ところで、株価が上がるということは、これから投資しようとする投資家にとっては、割高で買うことになるので、良いことばかりではありません。
そこで、初値をベースに、新規上場後のJR九州は買いなのか、検証してみました。

JR九州は、JR東日本、JR東海、JR西日本に続き、JR4社目の上場でした。
我が家では、父のルーツが九州にあるので、JR九州株の今後の行方には特に関心があります。





■ JR九州の上場は悲願

本州を地盤としたJR3社が、1990年代に次々と上場するなか、JR九州の上場が遅れた理由は、ひとえに収益力の弱さです。

はっきり言って、九州では、福岡都市圏を除くと、鉄道はメジャーな交通手段ではありません。
車での移動が基本なので、都市部でも鉄道に乗るのは一般的ではありません。

そんな厳しい環境のなかで、JR九州は最大限の努力をしてきました。
(1)地元の悲願である九州新幹線の開業
(2)不動産、飲食など収益源の多角化
(3)ななつ星など観光への注力によるブランド化
(4)地方路線の第三セクターへの譲渡 など

特に、新幹線の導入による効果は大きく、旅客運輸収入の3分の1は、新幹線が占めるに至っています。
こういった努力を積み重ねて、ようやく上場できるところまで、こぎつけたのです。
JR九州をはじめ、九州の多くの方にとって、上場は悲願でもあります。





■ 今後の業績見通しは?

上場すると言っても、業績面は、成長性という点からみると、厳しい展開が待っているかもしれません。

・2012.3期 売上高3,328億円 経常利益202億円 純利益74億円
・2013.3期 売上高3,428億円 経常利益173億円 純利益71億円
・2014.3期 売上高3,548億円 経常利益212億円 純利益124億円
・2015.3期 売上高3,574億円 経常利益252億円 純利益165億円
・2016.3期 売上高3,779億円 経常利益320億円 純利益▲4,195億円


パッとみると、増収増益が続いているように見えますが・・・
これは、鉄道事業の赤字を、不動産事業が補っているものです。
例えば、2016.3期の場合は、鉄道事業が約100億円の営業赤字に対し、不動産事業が約200億円の営業黒字で補っています。

JR九州は、そういった意味では不動産銘柄であると言えます。
駅前の一等地を持ち、賃貸事業に強みがある一方で・・・
マンション分譲などの不動産事業は、業績が景気に影響されやすく、そういった銘柄に投資する際は注意が必要です。


なお、赤字の鉄道事業は、これまでは国の経営安定基金で補ってきました。
今回、上場にあたって、約3,800億円の基金を一気に取り崩して、借入金返済や鉄道資産の減損処理を行いました。
2016.3期の純利益が、大幅赤字なのは、この鉄道資産の減損が原因です。

今後は、基金による赤字補てんは見込めませんが・・・
減価償却負担が小さくなることから、会計上は鉄道事業も黒字を確保できる見込みだそうです。




■ 株主優待制度の導入を明言

JR九州は、上場の際の目論見書で、株主優待制度の導入を明言しています。

★株主優待内容
■100株以上で、鉄道株主優待券1枚(運賃・料金50%割引)
■100株以上で、株主優待券5枚(自社グループ施設割引)
■3月 権利確定銘柄
■最低投資額 260,000円(100株・平成28年10月25日時点)

たとえば、九州新幹線の博多~鹿児島間は、指定席で10,250円なので、半額になると約5千円もお得になります。
利用する機会がある方にとっては大変魅力的ですね~♪



ただし、大阪から鹿児島まで新幹線に乗る場合は、JR西日本と営業地域がまたがってしまいます。
そのため、切符をそれぞれの会社の窓口で買うなど、ちょっと不便なことも想定されます。





■ JR九州の上場は買いなのか?

10月25日(火)新規上場日の初値では3,100円となりました。
また、2017.3期の1株あたりの利益は238円75銭、純資産は1,876円72銭、配当金は37円50銭の見込みです。

これらの条件を前提にすると、上場時の投資指標は次のとおりです。
★PER 12.52
★PBR 1.59
★配当利回り 1.25%
★自己資本比率 48.9%


ちなみに、JR3社の数字〔2016.10.25時点〕は次のとおりです。
★JR東日本
株価9,427円  PER13.40  PBR1.51  配当利回り1.38%
★JR東海
株価17,310円  PER9.69  PBR1.47  配当利回り0.75%
★JR西日本
株価6,577円  PER11.96  PBR1.45  配当利回り2.13%


初値は、売出価格よりも約2割も高くなりましたが・・・
それでも、JR九州は、配当利回りと株主優待を踏まえると、インカムゲイン目的で保有するには、悪くない銘柄です。
さらに、2019.3期までに配当性向30%を目指すそうで、今期の業績をベースに考えると、配当利回りは約3%になります。

ただし、成長性を評価して買うには、難しい側面があります。
九州は、なんといっても車社会なので、鉄道は脇役で成長余地は小さいです。
ななつ星などは有名になりましたが、収益貢献は限定的です。
また、ホテルなど、九州以外の地域に進出していますが、逆に、そのことが逆に九州における限界を示しているように思えます。

また、JR九州と同じように、初値が、売出価格を大きく上回った郵政グループ3社の株価ですが、低迷しているのが現状です。
新規上場後しばらくは、株価が大きく変動する可能性もあるので、じっくり腰を据えて、タイミングを見極める方が良いかと思います。
売出価格2,600円くらいを目安にしたいな~。

結論として、インカムゲイン目的の投資としては十分に対象になる銘柄です。
九州を応援する意味でも、注目していきたいです。





気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿